バラの効果的な薬剤散布

バラへの薬剤は効果的に使うことで農薬を減らすことにつながります。
最近は薬を散布しなければ病気で健全に育たない品種も生まれてきました。
目的や症状に応じて使い分けが必要です。
バラの薬剤の種類や使用方を覚え、できるだけ予防的に使うように心がけましょう。

バラの効果的な薬剤散布

バラを無農薬で黒点病対策。天然素材で生薬を自作する方法

バラを無農薬で黒点病から守れたらどんなにいいか。 雨に当てない、風通しをよくする、土からの水のはね返りを防ぐなど 対策してもやはり薬剤が必要か? 化学農薬に代わる効果がある自然由来の生薬を自作。 バラを無農薬で黒点病からガードするレシピを紹介します
バラの効果的な薬剤散布

バラの黒星病に重曹が効く。国が効果を認める特定農薬って?

バラの黒星病は重曹が効く。食品由来のものが頭を悩ます病害虫の駆除に役立つなんて 嬉しいですよね。これ特定農薬として指定されているんですよ。 できるだけ無農薬で、って思っていたのに…ですよね。そんな話や バラの黒星病を重曹で防除する方法を紹介します。
バラの効果的な薬剤散布

バラの消毒。回数とローテーション散布の深い関係の謎を解く

バラの消毒には回数制限がある。その理由に深く関係するローテーション散布の謎を 解きあかします。同じ薬剤を何度も使わないようにするのはなぜか。 黒星病やうどんこ病を例にして考え方や撒き方を解説しています。 そのほか、バラの消毒の回数にまつわる内容です
バラの効果的な薬剤散布

バラの消毒の種類。大きくシンプルに考えるなら2つだけ。

バラの消毒の種類は、薬剤の品数の多さからたくさんあると考えがちです。 しかし、大きくシンプルに考えるとたった2つなのです。 これを症状に合わせて使うのです。バラの消毒の種類と散布方法、特に重要な注意点など 知っておいた方がいいと思うことを記しました
バラの効果的な薬剤散布

バラを消毒して病害虫から守る。準備と配慮すべきことは?

バラを消毒して病気や害虫から守るという方法を選んだ場合、どんな準備と配慮が必要でしょうか? バラの消毒の効果を十分に得るためにやるべきことを書き出してみました。 簡単ですが意外と作業することがあります。美しい花に出会うためにがんばりましょう!