バラの栽培。こんなときどうする?

バラの栽培をしているといろんな症状に出会います。
葉の黄変、芽が出ない、日当たりなど、育てにくいと思ったり。
大切に育てているからこそ、心配になったり悩んだりしますね。
こちらではバラを栽培していて一度は目撃する変調に
どう対処したらいいか提案しています。

バラの栽培。こんなときどうする?

鉢バラの水やりの頻度は?季節による違いや土の乾き具合の確認法

鉢バラの水やりの頻度は基本的には1日1回なのですが、季節によって変わってきます。 その指標となるのが土の乾き具合。植木鉢の用土の乾湿のチェックが必要になってきます。 確認法や鉢バラの水やりの頻度を四季や梅雨の時期に分けて詳しくお伝えしますね。
バラの栽培。こんなときどうする?

バラの枝が黄色、茶色、赤や黒に変色。斑点も!放置で大丈夫?

バラの枝が黄色くなったり茶色くなったり黒色や赤色だったり。斑点も出たりと不安になることありませんか?病気かもわからないし枯れるかも? だけど症状に応じた対処法を知っていれば安心です。バラの枝が黄色や茶色に変色したときの対策を色ごとにお伝えしますね。
バラの栽培。こんなときどうする?

バラのシュートが出ない。対策は環境や肥料を見直すことから

バラのシュートが出ない、なにか対策ある?って思います。 だって翌年の若枝、ルーキーですもんね。気になります。 実は、基本的なことやるだけ。 バラのシュートが出ないときの対策は、まず でる仕組みを理解することからはじめて、あとは気長に待ちましょう。
バラの栽培。こんなときどうする?

バラのシュート。若枝の伸びを上手にコントロールするには?

バラのシュートとは春から秋にビューンと伸びてくる若枝。 ワクワクするのですがほったらかしにしていいの?って思います。 処理や管理、扱い方について詳しくお伝えします。 バラのシュートをコントロールして 自分好みに花を咲かせることもできちゃいますよ!
バラの栽培。こんなときどうする?

ボーリングしてバラの花が開かないのはイヤ!防ぐ方法は?

ボーリングするバラの特徴や現象の起きる時期などから考えられる 原因をさぐりました。 美しく咲くはずなのに開かないなんて悲しいです。 ボーリングするバラをできる限りへらすための対策をお伝えしています。 ぜひ試してみてくださいね。花を咲かせましょ!