バラの栽培。こんなときどうする?

バラの栽培をしているといろんな症状に出会います。
葉の黄変、芽が出ない、日当たりなど、育てにくいと思ったり。
大切に育てているからこそ、心配になったり悩んだりしますね。
こちらではバラを栽培していて一度は目撃する変調に
どう対処したらいいか提案しています。

バラの栽培。こんなときどうする?

ボーリングしてバラの花が開かないのはイヤ!防ぐ方法は?

ボーリングするバラの特徴や現象の起きる時期などから考えられる 原因をさぐりました。 美しく咲くはずなのに開かないなんて悲しいです。 ボーリングするバラをできる限りへらすための対策をお伝えしています。 ぜひ試してみてくださいね。花を咲かせましょ!
バラの栽培。こんなときどうする?

バラが房咲きに変化。大輪一輪咲き品種のはずなのに、なぜ?

大輪一輪咲きのバラが房咲きに変化してびっくりしたことありませんか? このような現象になったとき簡単に元の咲き方に戻すことができるんです。 バラが房咲きになったとき、やるといい方法を紹介します。 大きな花を楽しむのもいいし小ぶりでもキレイですよ。
バラの栽培。こんなときどうする?

バラの芽が動かない。芽吹きの悩み3パターンの解決策とは?

バラの芽が動かないと株の充実がそこなわれ花数が減って さびしい感じになります。水やりも肥料も日当たりも問題ないのに? そこで芽吹きの悩みを3つのパターンにわけて 解決策と原因を紹介します。 バラの芽が動かないときの参考にしていただけると嬉しいです。
バラの栽培。こんなときどうする?

バラのブラインド?花芽がでないときやってみたい簡単な方法

バラがブラインドになると花が咲きません。出開きになっても同じです。 そんなとき開花を促す方法があります。簡単なのでやってみましょう。 またバラをブラインドさせないようにする対策や原因などもあわせて紹介します。 ぜひご覧になって参考にしてくださいね。
バラの栽培。こんなときどうする?

ブルヘッドのバラ。花の中にまたつぼみ!不思議の原因と対策

ブルヘッドのバラ。花の中につぼみがでる、ちょっと不気味な姿。 初めて見たときはギョッとして病気かと心配になります。でも原因がわかると安心できると思います。 ブルヘッドのバラと似たような現象に貫生花があります。ここらへんを深く掘り下げていきます。