バラは肥料をコントロールして健全に育てる

バラはよく肥料食いといわれます。
生育旺盛だからたくさんの栄養を必要とするからです。
そういうわけで土の養分がすぐになくなってしまいます。。
しかし、やみくもに頻繁に与えてないでくださいね。
バラの肥料は適切にコントロールして健康に育てていきましょう。

バラは肥料をコントロールして健全に育てる

バラはお礼肥で体力回復。次々に咲く品種はいつ施せばいい?

バラのお礼肥は花を咲かせるために使った体力を回復させるために必要。 知っていても、四季咲きは次々に開花してタイミングがわからない。 つぼみがついたら肥料はダメならいつ施したらいいの?という悩みの答えや バラのお礼肥えの注意点についてお届けします。
バラは肥料をコントロールして健全に育てる

バラの芽出し肥の時期は休眠明け。新芽の動きが加速する?

バラの芽出し肥の時期はいつからはじめるか? だいたいこのくらいのタイミングで、ってことは知っているかもしれません。 では止めるのはいつ?それはなぜ? バラの芽出し肥の時期、体内でどのようなことが起こっているのか。 わかりやすく詳しく説明しています。
バラは肥料をコントロールして健全に育てる

バラの肥料の成分。旺盛な生長で不足する養分を考えて施す。

バラの肥料の成分には、いつも頭を悩ませます。 光合成で養分を作っているのに足りないのです。 生育が旺盛なため不足してしまうのですね。 それを補うために、バラの肥料が要ります。成分の働きなどみていきましょう。 花がたくさん咲くようになると嬉しいですね
バラは肥料をコントロールして健全に育てる

バラは肥料食いって本当?他の植物はどうか調べたら意外と…

バラは肥料食いとよくいわれます。私にはその実感がありませんでした。 本当にそうなのでしょうか。その理由はなぜでしょう。 また、他の植物はどうなのか、あわせて調べてみました。 さて、バラ以外の肥料食いの花たち、いったいなにがあると思いますか。
バラは肥料をコントロールして健全に育てる

バラの元肥の悩み。いつ何をどれだけ?施せない時の方法とは

バラの元肥、いつ、なにをどれくらい施せばいいのか、 事情でできないときはどうしたらいい?など悩みや疑問が尽きません。 その答えを導き出すためのアドバイスや具体例を交えて紹介します。 バラに元肥を与えて健康で元気に育て満開の花をたのしみましょう。