スポンサーリンク

狭い庭を薔薇でデザインする。つると木立とシュラブの魅せ技

この記事は約 10 分で読めます。

狭い庭を薔薇でデザインする。

素敵だと思いませんか?

狭い庭を薔薇でデザインする。

 

だけど狭い庭だと
1本か2本くらいしか植えられない。

巨大化しがちな つるバラはとうていムリ。

素敵な薔薇をいっぱいって思っても
狭すぎる庭。

 

薔薇は広大な庭がいると思っていませんか?

そんなことはないんですよ。

 

 

というのも、最近は
鉢植えで育てられる薔薇が増え
自由なレイアウトで楽しめるんです。

土面がなくあきらめてる狭い庭でも
十分すぎるくらい素敵な薔薇の景観を
堪能できます。。

 

庭がなくても 家じゅうが
あふれんばかりの薔薇の花でにぎわう、
そんな絶景も夢ではないです。

そんな薔薇庭の世界の扉を開いてみませんか?

 

鉢植え薔薇のレイアウトを考えるときの
お役にたてたら、って思ったので
デザインのアイディアを紹介しますね。

きっと、庭がなくっても、少々狭くっても
ドラマチックに薔薇を魅せられるって
実感していただけると思います。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

狭い庭の薔薇の魅せつけ方

庭がなかったり狭い庭しかないなら
つるも木立もシュラブも鉢植えで育てて
家の外まわりにレイアウトしちゃうといいです

 

道路に面したちょっとした隙間をみつけて
鉢植え薔薇を置いてみたり。

そうやって 家の周りで薔薇を魅せつけちゃう
ってわけ。

 

 

狭いうえに植木鉢がゴロゴロ並ぶのって
興ざめしちゃいそう…

まあ、そう言わずに
最後まで付き合ってみてくださいね。

薔薇たちは、庭を飛び出してしまって
ドラマチックなシーンを描きますよ!

 

つるバラの魅せ方

つるバラは地植えしないとダメとか
思ってる人もいるかもしれません。

たしかに地植えにすると
よく育っていいように思います。

 

巨大化するつるバラを地植えにすると
暴れてしまって、
大変になることだってあるんです。

そんなつるバラですが 鉢植えで育てると
鉢の大きさである程度
決まってしまい巨大化できないんです。

 

 

大きくなりすぎると、
鉢の土の中でも、同じように
根が育ちすぎて根で一杯になります。

やがて
根腐れして、枝葉の調子が悪くなるんです。

 

それを防ぐために、
枝葉を切って調整するので
コンパクトにまとまるんですね。。

 

この写真は、つるバラが3鉢です。

モンジャルダンエマメゾン
ルージュピエールドゥロンサール
ピエールドゥロンサールの3鉢

外壁誘引 薔薇キャンバス

 

つるバラは どれも鉢の大きさは12号です。
枝の長さは最長で3.5メートルほど。
いや、もっとかな?

毎冬、伸びすぎた枝を切り落とし
新しくでてきた枝に更新して
大きさを維持していきます。

 

同時に新しい土に替えて
育ちやすくしてあげます。

これが面倒といえば面倒なんですが…

 

 

だけども、翌春、素晴らしい花を
咲かせてくれるんです。

家の外壁に誘引していて
まるでキャンバスに描かれた絵のように
楽しんでいます。

 

巨大化するつるバラを
コンパクトにできるといっても
もちろん限界があります。

いくつも鉢植えでつるバラを育てるのに
限られたスペースでは無理が出てきます。

 

 

なので もしも、これから薔薇苗を
購入するなら野生種に近いつるバラは
避けたほうがいいと思います。

 

イングリッシュローズは
日本の気候では大きくなりすぎることもあります。

よく考えてから購入してくださいね。

スポンサーリンク

 

アーチを使って優しいたたずまいを

狭いスペースにはアーチは
ムリだなんて思わないで。

アーチは必ずくぐるものって
いうわけでもないですよね。

 

アーチのカーブが窓辺を優しい雰囲気に
演出してくれますよ。

アーチ誘引 スイートココ 

この薔薇はスイートココ。

鉢植えで育てています。

 

木立性の薔薇も魅せる!

木立性のバラは、狭い庭や道路に面した
狭いスペースに配置するのに
適しています。

 

ただし、横張りタイプの品種は鉢の間隔を
広く取る必要がでてきます。

 

選ぶなら 直立タイプ、
つまり上に向かって伸びる品種を
オススメします。

 

 

玄関やエントランスに向くのもこのタイプ。

玄関ドア近く香りのあるバラなど配置すると、
お客様にも喜ばれます。

 

玄関 ひな壇 レイアウト

 

玄関の階段を利用してひな壇のように
飾るなら、バラの背の高さや色を考慮して
配置するといいですね。

 

同じ系統の色でまとめるのもいいし
移ろいを感じるようなグラデーションで
色を楽しんでもOK。

 

開花の時期が同じものを並べるのもいいし
逆に開花をずらして
花を絶やさないようにしても素敵です。

 

さうび家の玄関エントランスは
小さな屋根があるので、黒星病に弱い
レイニーブルーを奥に配置しています。

前の方に香りがよく次々に花をつける
アイズフォーユーと
ミニバラのジジを並べました。

 

その上の段にラパン。

一番花の時期に寒の戻りや
梅雨でボーリングするラパン。

満開時期がちょっと遅くなるけど
二番花で楽しみます。

 

一番左はカフェラテ。
挿し木して間もない薔薇。
光が一番あたる場所に配置しました。

 

 

シュラブローズは優しいイメージで。

シュラブローズは枝がしなやかで細く
湾曲するような樹形です。

 

横に伸びたりするので幅をとってしまい
扱いにくいかもしれません。

トレリス、オベリスクなどを
使って支えてやるとおしゃれな雰囲気に。

 

 

オデュッセイアとレッドキャスケードは
このような感じですよ。

 

オデュッセイア トレリス誘引

 

オベリスク誘引 レッドキャスケード 

足元には宿根草を植える。

薔薇を植えると、どうしても
視線が上の方ばかりになってしまいます。

 

足元に植えて重宝するのが宿根草。

 

植え替えしなくても毎年楽しめるし
鉢植えも自然な感じに隠せます。

 

もしも、庭にゆとりがあればS字を
描くように小道風の通路をこしらえると
奥行きがあるような錯覚を起こします。

庭を広く見せるための
ちょっとしたテクニックですね。

 

このように、狭くて薔薇なんてとてもムリ、
と思っていても工夫次第で
薔薇てんこ盛りの家に変身します。

 

 

つるも木立もシュラブも狭くったって平気

つるも木立もシュラブも
庭が狭いのなんて気にせず大きく育ちます。

気にしているのは
私たちの方ですね。

 

薔薇の育ちたい力を
上手くコントロールしていきましょう。

 

植木鉢の中の土の量で足りるだけの大きさに
コンパクトにまとめる。

そうするとさうび家のように
たったタタミ2畳くらいの庭でも
家全体では42品種の薔薇を育てられます!

つるバラも大丈夫。

庭というのはどちらかというと
個人的に楽しむニュアンスがあります。

囲まれたスペースに
花など植物は
家に向かってレイアウトしますよね。

内向きになりがちです。

 

ですが、庭が狭いと
どうしても外に向かって
配置するしかないですよね

そのほうが光を得やすいですし。

 

すると薔薇は
たくさんの人の目に
触れるようになります。

 

春や秋は自然と毎日が
オープンガーデンのようになります。

特別にご案内しなくても
道行く人たちに楽しんでいただけます。

 

近所の人が散歩で歩いて
「ときどき写真撮らせてもらってる」
とかおっしゃるのがとても嬉しいです。

ときどき、薔薇を切ってプレゼントすると
代わりに農作物をいただいたりして
心がほっこりするひとときです。

 

薔薇がとりもつ縁、笑顔。

ご近所付き合いの
素敵なエッセンスになっています。。

 

さいごに
さうび家の庭の様子をご覧くださいね!!

 

※よろしければチャンネル登録お願いします(•ө•)♡