スポンサーリンク

外壁塗装のビフォーアフター。外観と室内の湿度が激的に改善

この記事は約 10 分で読めます。

外壁って私たちの生活を守る大事な
壁です。

そんな大事な壁につるバラなどの誘引で
ビスなどを打ちこんだりしたら
雨が侵入して雨漏りしないの?

そういう心配ってありますよね?

 

いつの間にか壁紙がはがれたり
ときには カビがはえたり…

それは雨が降ったあとに起こりやすい。

ってことは?雨漏り?

 

こんな場合、雨漏りの場所が
わからないこともあります。

対策はどうしたらいいのでしょうか?

 

我が家では外壁塗装で
見た目や室内のカビなどが解消しました。

なので、
その一部始終をご紹介します!

 

参考になれば、いいなと思います。

 

<外壁塗装のビフォーアフター。改善されること>

家を建てて20年、
玄関の吹き抜けの壁紙が浮き、
はがれてきました。

 

やがて、雨が降ったあと玄関の壁や柱、
床などにカビが生えるようになりました。

原因は・・・

 

その頃はまだ、
バラのない生活でした。

そのころは外壁にフェンスやらの設置での
ビス打ちなどは、まだありません。

 

なので、ビス穴からの
雨漏りは考えられないのです。

それなのにどうして?

 

外壁建材は外壁の塗装やコーキング材などで
守られているといいます。

築年数が高くなると
塗装やコーキング材が直射日光や紫外線で
だんだんと劣化していきます。

 

外壁塗装前の壁の様子

 

ちょっと考えてみたのですが

近頃は日本全体が
地震の小さな揺れにさらされていて

外壁建材のパネルが
少しずつ歪んだり、ズレたりして
わずかな隙間ができてるのかもな、と。

 

それを一つ一つ補修するのには
限界があります。

原因が はっきりわかっている場所を
バッチリ補修した上で
全体を塗装でコーティングする。

 

これが一番いいのでは?
という思いに至りました。

 

業者に依頼し
外壁塗装したあとは・・・?

雨が降ると、できていた
壁紙の水ジミがなくなりました。

 

カビも生えなくなりました。

外壁塗装で、激的に改善したのです。

 

<やってよかった外壁塗装>

外壁塗装って
家を購入するときはちっとも考えていない
ことが多いですよね?

そして、いざ
外壁塗装するとなるとその費用に驚きます。

そんなにするのか、と。

 

外壁塗装って色を塗り替えるだけ
と思いがちですが、
実はそれだけではないんです。

 

以前から悩みだった
外壁建材のわずかな隙間による雨もり。
そこから発生するカビ

それが解消したんです。

 

もしも原因不明のカビで悩んでいるなら
外壁塗装で
止められるかもしれません。

外壁の小さな隙間を
うめることができればいいのですから。

 

<塗り替えだけではない塗装の力>

外壁塗装、
はじめはやる気はありませんでした。

子どもたちも壁の色を替えるのに
そんなに費用をかける意味が
わからんと。

そうですよね。

 

そこで壁からの雨水の侵入による湿気で
カビがはえていることを説明し
それを改善したいと伝えました。

本当に
カビにより匂いや病気なども心配でした。

 

何より気分が憂鬱ですし。

外壁塗装したあとは
カビが生えなくなりとても快適になりました。

 

湿度を測定できるエアコンのリモコンで
数値を確認すると・・・

梅雨の時期に
82%だったのが65%に。

コレって快適な湿度の範囲ですよね!

 

塗料の種類も色々あって
遮熱する塗料を選びました。

気のせいかもしれませんが
夏場、玄関の気温が以前ほど
高くないように思うのです。

はじめのやりたくない気持ちのまま
ほっておかなくてよかったです。

 

<外観のビフォーアフター>

外壁塗装前の家…正面の様子

塗装する前の状態の家

外壁塗装したあとはこんな感じ↓↓

外壁塗装後の外観

 

アングルをかえて見てみますね。

汚れや傷が目立つ家の外観

これが外壁塗装工事のあとは

塗装後の家の外観

 

どうですか?

外観はまるで、新築!

こんなふうに
毎日、変貌をとげる(?)家を見るのは
楽しみでもありました。

工期は約2週間。

 

2月、冬真っ只中、寒い中の作業でした。

とても感謝しています。

 

<見積もりは必須>

外壁塗装は、思っていたより高額。

どこの業者を選ぶか
塗料はどれにするか
どうチョイスでかなり違ってきます。

 

塗装後の保証なども考慮したほうがいいです。

 

そのようなオプションも考えて
数社から見積もりをしてもらうのがいいです。

 

面倒くさいという思いもありますが
後で後悔しないためにも
だまされないためにも必要です。

見積もりの中から
最も最適と思う業者さんを選ぶことを
オススメします。

 

外壁塗装前の家の調査書

 

参考までにお伝えすると
我が家は2社に見積もりをお願いしました。

3社は必須だと思っていました。

だけど自分で業者を探し
見積もりしてもらうのが
面倒くさくなってしまったんですね。

最近では、
外壁塗装の見積もりが簡単に取れるという
サイトもあるので活用するといいですね。

スポンサーリンク

 

<近所の評判は?>

外壁塗装をしたあと
近所の人が

「新築みたいになったね」と

言ってくれました。

 

たくさんの人にいわれたので
多くの人が壁の汚れやくすみを
感じていたんだ、と心で苦笑。

みんな思ってたけど口にできなかったのね、
って。

 

我が家の外壁塗装をかわきりに
(↑勝手な思い込み)近所で外壁塗装する家が
多くなってきたように思います。

 

<やってみたかったバラの香りの塗料>

塗り替えのときの独特の匂い。。。
嫌な人も多いハズ。

それが、バラの香りで満たされるとしたら?

 

リッチな気分になりそう・・・(*´∀`*)

それを可能にした塗料が
パーフェクトトップローズ。

 

塗装開始から約1~2週間香りが持続するとか。

まあ、
工期期間だけって感じですけど。

だけど、この塗料って
耐候性・低汚染性はもちろん、
防藻、防カビ機能もありとのこと。

 

しかもパーフェクトトップのシリーズは
紫外線からも守ってくれる
というスグレモノ。

紫外線が皮膜を破り
塗装を劣化させる原因なんだって。

 

塗料も日進月歩
進化しているんですね~

低汚染性、防藻、防カビの機能があるなら
つるバラを誘引しても
消毒液で汚れにくいかもです。

10年~15年に一度の外壁塗装、
失敗しないようにしたいですね。

 

<外壁塗装の原因と対策のおさらい>

外壁につるバラを誘引しなくても
壁は汚れてくすんでしまうんですね。

外壁塗装のビフォーアフターで
外観がかなり違ってきます。

 

近所の方々の評判がその証拠。

外観だけでなく
室内も快適になリます。

 

なにしろカビがなくなりますから。

施工するなら
必ず数社から見積もりをしてもらって
よく検討してから依頼すること。

高額買い物のときは必要ですね。

 

外壁塗装って
悪徳業者も多いと聞きますし。

さうび家では、外壁塗装後
つるバラを誘引しました。

 

ビス打ちしてますが今の所
あまもりなど
大丈夫ですよ~

今度 外壁塗装するのは5~6年後。

誘引を全部解いてからになりますね。

 

ちょっと大変かもしれません。

だけど、外壁のメンテナンスは
大事ですものね!

 

最後に申し添えておきたいことがあります。

雨漏りの原因はわからないことも多いようで
外壁塗装をした後すぐに雨漏りすることも。

 

納得のいく外壁塗装ができるように
業者の選定や作業工程の説明、
塗料の選択など、よく考えて行ってくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
さうびあそびをフォローする
~さうび遊び~ バラの育て方はみんな違ってみんないい