スポンサーリンク

バラは鉢のサイズが重要。土の量が育ちの質を左右するから?

この記事は約 12 分で読めます。

最近は、バラを鉢植えで育てているという人も
増えてきているように思います。

マンション住まいだとか
庭はあるけど地植えにしたくないとか
植えられないことだってあります。

それでも
バラを育てて楽しみたいと思う人が
多くなっているんですね。

 

バラを鉢植えで十分育てることができるなら
育ててみたくなります。

ベランダのような
省スペースでも大丈夫ならって…ね。

 

ところで、
バラと植木鉢のサイズの関係って
気になりませんか?

 

鉢のサイズがバラに合っているのか?
鉢増ししているが
最終的にどの大きさの鉢にするといいの?

など、
鉢のサイズに関する悩みってありませんか?

 

バラをぐんぐん生育させたいなら
十分に根を伸ばすための土の量を確保しないと
ダメです。。

だから鉢のサイズってとっても重要なんです。

 

鉢の中だけに
根を張って成長するわけですからね。

バラの鉢のサイズが合わず小さければ
土の中に十分に根を張ることができず
生育に遅れが出たり弱々しくなったりします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バラと鉢のサイズと土の量

バラと鉢のサイズと土の量の関係を
よく考えて植木鉢を入手しましょう。

 

バラの鉢のサイズは生育と最終的な大きさで決まる

バラは
苗を購入して育てるのが一般的です。

園芸店だったりホームセンターだったり
ネット通販だったり、
さまざまな方法で購入できますね。

 

たいていはプラスチックの簡易的な
植木鉢で販売されていると思います。

植え替えが必要なんですが、
そのことを知らずに
そのまま育てる人もいるようです。

 

植え替えなしでは、
ぐんぐん育つバラにとって窮屈なんです。

だから鉢を大きくして
根を広げる場所を増やしてあげるんです。

 

鉢のサイズ

鉢のサイズは1号2号・・・と
算用数字に号をつけて表現されています。

1号は直径3cm
数字が大きくなるにつれて
3cmずつ大きくなります。

 

1号鉢、直径3cm
2号鉢、直径6cm
3号鉢、直径9cm・・・というように。

なので11号は
11×3=33cmというように3をかけると
直径がわかります。

 

購入したとき、
どれくらいの鉢に植えられているのかというと
バラが販売時の成長の度合いで違います。

新苗は3.5~4号のポット植えで
流通することが多いです。

 

開花苗や大苗、長尺苗は
6号より大きい鉢で
販売されることもあるようですね。。

新苗、長尺苗は、購入後すぐに
2号ほど大きい鉢に植え替えます。

 

開花苗や大苗は、
次の開花シーズン後、
夏を迎える前に鉢増しします。

その後は、どちらも
成長を見計らって鉢増しします。

 

2回目の鉢増しで、最終的な鉢のサイズを
ほぼ決定するとうのが
「さうび遊び流」のやり方。

それ以降はほとんど鉢を大きくしません。

 

なぜなら、

バラがどんどん育つからといって
永遠に限りなく鉢のサイズを大きくすることは
不可能ですよね。

バラは品種によってだいたいの樹高が
決まっていてそれより大きく育つことは
あまりありません。

 

購入時のラベルに書いてある樹高が
その品種の理想的なサイズです。

だいたいは、
その樹高におさまるのだと思います。

 

仮に、それ以上大きく育っても
冬の剪定で
バラの大きさはリセットされますよね。

そして、
シーズンをめぐり冬の剪定までに
同じくらいまで成長する…の繰り返し。

 

だとすれば

毎年、鉢の大きさに合うくらいに
冬剪定するんだから1年目で最終的な
鉢サイズを決めて大丈夫だと思いませんか?

 

樹高が高い品種だと
根もそれなりに育つので
鉢も大きいものを用意しないとダメです。

省スペースで育てるためには
冬に剪定で切り詰めて大きさを制限し
理想のサイズに仕立てることが大切です。

 

つるバラで巨大化するものを8号鉢で、
とかは無理ですが。

バラの樹高をもとに
最終的な鉢のサイズを決める目安としては

バラの樹高と鉢のサイズ
100センチまで・・・6~8号
200センチまで・・・9~10号
200センチを超える・・・11号以上
つるバラ・・・12号以上

さうび遊び流では、こんな感じで
鉢の最終サイズを決めています。。

 

 

バラはたくさん花を咲かせるには
それに見合った葉や枝のボリュームと質が
求められます。

 

健康な枝葉をつけるために
よく根を張るように育てなければなりません。。

根をはぐぐむために、ちょうどよい
サイズの植木鉢を選ぶことが大切です。。

 

一目惚れして購入したバラが
思いのほか大きく育つ品種だった!
ってことになると大変です。

購入前に樹高がどれくらいになるか
確認するといいですね。

 

限られたスペースで育てるなら、
とても重要です。

 

植木鉢は裏方ではない

鉢も決して裏方ではありません。

 

鉢とバラとが一体となった
トータルの美しさという考え方もあります

 

もしかしたら伝統的な植物栽培である
盆栽からの発想で、
日本特有の観賞スタイルかもしれません。

 

バラの樹高が
植木鉢の高さの1.5~2倍が理想的、だとか。

 

どんな比率が美しいと思うか、
人によってまちまちですよね。

 

あなたにとっての
バラと植木鉢のベストな関係を
イメージしてみてくださいね。

きっと楽しいですよ!

 

スポンサーリンク

 

鉢に入る土の量はどれくらい?

あなたがバラの鉢のサイズを決めたら
きっと、その鉢に土が
どれくらい入るのかってことも知りたいはず。

だって、鉢を準備したら次は土。

バラを植え付けるのに
この鉢なら土はどれくらい必要?
ってなるのが普通ですもんね。

 

植え付けてたら土が足りなかった!って
ならないように、土を準備しましょう。

サイズごとに書き出してみますね。

 

ただし、これはあくまでも目安です。

鉢の高さやウォータースペース、鉢底石、
植え付けるバラ苗の根の大きさ、
土の材質などで土の容量は違ってくるので

参考程度に。

号数直径(cm)土の容量(L)
3号90.3
4号120.6
5号151
6号182.2
7号213.5
8号245
9号277.3
10号308.5
11号3310
12号3614

 

特に、
たくさん土を用意する必要があるのは
冬の休眠を利用した用土替えの時期です。

自分でオリジナル培養土を配合するなら
資材購入量の目安にしてください。

 

 

質がよく
手頃な価格で販売されている培養土は
人気があり売り切れることもよくあります。

早めの準備をおすすめします。

 

バラと植木鉢のサイズの関係は重要。

植木鉢で育てるなら、
成長のための養分は鉢の中からだけ
ということになります。

 

だから、

栽培スペースを考慮したバラの品種を選び、
バラの生育に応じて
鉢のサイズを決めてくださいね。

 

植木鉢のサイズの基本は
1号=3cmです。
3cm刻みになっていることを覚えておくと
パッとイメージできますね!

 

冬剪定前のバラの樹高を目安に
最終的な植木鉢のサイズを
決定するといいです。

 

鉢のサイズによって
準備する土の量も変わってきますよね。

 

十分な量の土を確保してください。

バラを鉢植えで育てることができるから
我が家のように地植えできない狭い庭でも
バラを楽しむことができます。

 

私は、鉢植えでは
バラが窮屈でよく育たないと思っていました。

ところが、
バラの品種や生育のことをよく知ると
十分キレイに咲かせることができる、
ということを知りました。

 

逆に
鉢植えでのメリットも
感じるようになりました。

 

今では鉢植えのバラは
35種を超えもうすぐ40種。

 

まだまだ増えそうな予感がします。

バラの強さに支えられて
バラの美しさに魅せられて、
バラ栽培は、ずっと続きそうです。

バラの育ちには鉢のサイズの他に
植木鉢の素材や構造も影響します。

この記事も合わせてご覧になることを
オススメします。

記事は、下の枠内の画像をクリック
(スマホならタップ)するだけでご覧になれます。

植木鉢が決まったら!

 

次は土。

バラに最適な土はこちらを
参考にしてくださいね。
↓↓↓

枠内でクリック、スマホならタップで表示できます。

さあ、今日も がんばりましょ!